2012年09月26日

腰痛アカデミー 内容

【 腰痛アカデミー 】 サポート+教材一式

【 腰痛アカデミー 】 サポート+教材一式


厚生労働省発表のデータによると、
腰痛は年齢や性別に関係なく
日本人の多くが抱えている悩みと言う事がわかります。

【 腰痛アカデミー 】 サポート+教材一式

また、このデータからは、腰痛はいつまでたっても改善されない、
つまり、今までの治療で治らないと言う事も表しています。

腰痛が今までの治療で治るのであれば、
誰一人として痛みを訴えたり致しませんし、
誰でも必ずかかる一般的な病気”かぜ”は治るので、訴える人はいません。

TV等のメディア、書店での書籍で腰痛が治るのであれば、
誰も訴えないと言う事です。

”痛みのしくみ”を 難しく考える必要は御座いません 。

痛みを感じる場所は、
痛みを感じとる神経のある場所に限ります。

言い方を変えれば、
神経の無い場所では、痛みを感じることが出来ません。

痛みを感じとる神経の無い場所は、
骨・椎間板・軟骨・毛髪・爪等です。

よく聞く、
椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・
腰椎すべり症・分離症、
椎間板が飛び出す、脊柱管が狭くなる、
腰椎がズレる・折れる、軟骨が減る等、
痛み、しびれとは無関係であることは、
証明されています。

これらのことは、
データに基づく医学資料のいたる所に記されています。

痛みを感じとる神経のある場所は、筋肉です。

痛みを感じるときは、
筋肉に何かしらの異常があることになります。

この異常とは、
筋肉が緊張している状態です。
※緊張とは、”凝っている”、”縮んでいる”、”硬い”、”コチコチ”とも言う

専門的に説明した場合、
生理学・細胞学の世界になりますので、簡単に説明すると、
筋肉が緊張した場合、血管や神経が圧迫されるために、
痛みやしびれが出ます。


その痛みを発する筋肉の緊張は、
骨盤等の歪み・骨のズレ等でもおこりますが、
骨盤や骨格が正しい場所にあっても、
筋肉が緊張している限り、痛みは消えません。

ですから、整体やカイロプラクティックへ行っても、痛みが消えないのです。


【 腰痛アカデミー 】 サポート+教材一式



5日で痛みが消え、釣りに行くことができました

中尾 繁さん 61歳 
職業 立体魚拓工房 代表 (魚拓屋)


腰痛アカデミー

腰痛アカデミー

腰痛アカデミー

腰痛アカデミー

腰痛アカデミー




わたしの腰痛も長く約25年、整形外科、整体院、
整骨院、カイロ、モミヤ等、 いろいろ通院しましたが変わりなく、
上手に腰痛と付き合う事が答えでした。

徒歩30分で右足股関節より
太ももが痛く歩くことが出来ませんでした。

思い切って9月に初めてMRIで腰の精密検査をしましたが、
やはり異常なく年相応、腰の筋力強化と軽い結果でした。
腰痛解消
何時も十分気を付けていたにもかかわらず釣りの最中にギックリ腰。

PCで坂戸先生の『腰痛アカデミー』を知りました。
5日目には釣りに行くことも出来ました。

ギックリ腰に成ったその日からやって居れば3日で痛みが無くなる事も
あり得ると思っています。

整形で麻酔注射せずに「ヨカッタわ〜」

今までは腰痛に成らないよう気を配って心配していましたが、
もう怖くは有りません。

自分で腰痛を治せるきっかけが出来ました。

本当にオオキニ〜。 有難う御座いました。


【 腰痛アカデミー 】 サポート+教材一式

【 腰痛アカデミー 】 サポート+教材一式

【 腰痛アカデミー 】 サポート+教材一式

【 腰痛アカデミー 】 サポート+教材一式

【どこでも治らない腰痛なら腰痛アカデミー】腰痛アカデミー坂戸孝志


内臓(ガン)からの痛み!?
今はどこも痛く御座いません

小平 正敏さん 59歳 
アフラックアメリカンファミリー生命保険代理店主





24歳の時に漬物工場で力仕事をしていた時に
大きなぎっくり腰を経験しました。

約半月程起き上がることが出来ない程苦しんだように記憶していますが、
その後はたびたび生じるぎっくり腰に悩まされ続けました。

ちょうど坂戸先生が経験されたようにわたしの場合も、
整形外科や鍼、マッサージ等、
良いと言われるものは、端からかかりました。

しかしどれもそのときだけで、
直ぐに元に戻ってしまいました。

ここ数カ月は腰がゆがんだままの恰好で、
まるで亡くなったわたしの母の晩年のような歩き方で
動き回ることが増えていました。

『腰痛アカデミー』を知り、早速実践させていただき、
今ではどこにも痛みがなくなっています。
腰痛解消グッズランキング
最初の頃は、背中や腰の部分の痛みが数回実践した後に無くなりました。

これも先生はじめスタッフの皆さんの熱意の賜物と心より感謝しています。

さて、わたしは1週間程前の12月10日に超音波による腹部検診で、
左腎臓に直径6センチのがんが見つかり腎臓摘出手術を受けることになり、
手術の予定は1月下旬と決まりました。

がんが分かって以来、周りの者の中には、
わたしの今までの腰痛が腎臓から来ていると考え、
そのように言う人も出てきました。

しかしそれはまったく誤りだと思います。

と言うのは現在、
わたしにはガンが6センチにもなっている左の腎臓のあるあたりを含む
腰の部分のどこにも痛みがないからです。

それで、もしも坂戸先生の方法を実践して
腰痛からの解放がなかったとしたら、
わたし自身、また周りの人々も、
腰の痛みの多くは内臓からきているかもしれないと
言ったことを、まことしやかに言いつづけると思います。

引き続き腰痛に苦しむ多くの方々に、
真摯な態度で取り組んでくださっている坂戸先生や、
スタッフの皆さんの今後のご活躍に心よりのエールをお送り致します。

有難う御座いました。


>>更に詳しい内容はこちらから















posted by 腰痛アカデミー at 00:34| 腰痛アカデミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。